So-net無料ブログ作成

名ピアニスト [音楽]

006.JPG


今日は約1年ぶりにベルリンフィルに足を運びました。久しぶりすぎる・・・


2ヶ月くらい前。
オケ団員の知り合いの方に「11月にアルゲリッチがピアノコンチェルトを弾く」と教えてもらい

(゜□゜*)アルゲリッチですとぉ?!是非聴きたいでっす!!!

とずっと楽しみにしてました。



オケ:Deutsches Symphonie Orchester Berlin
指揮:Charles Dutoit
ピアノ:Martha Argerich

マルタ・アルゲリッチ。ピアニスト。詳しくはこちら↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B2%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%81

チケットも売り切れる前に団員の方にとってもらえたので万々歳です。感謝!
(予想通り満席でした・・・)


007.JPG


↑このPodiumという席、面白いんです。
簡単にいうと、同じ舞台の上。コーラスとかの方々がいるような場所。

一番後ろに位置する打楽器の方々のすぐうしろ。普通に楽譜見えます。

010.JPG

↑こんなこんじに見えてます

音は前にとんでいくのでバランスとしてはそんなによくありませんが(特にピアノコンチェルトは)
普段見えないものが見えるという点ではいい席だし面白いです。
ただ、シンバルなどの大きな音がするものの近くなので心臓の弱い方は注意です(笑)
シンバルの真後ろにいた女の子はシンバルが構える度ビクビクしていて少し可哀想でした[あせあせ(飛び散る汗)]


ウェーバーから始まり、続いてシューマンのピアノ協奏曲。

アルゲリッチの演奏を生で聴くのは2度目ですが(1度目は日本)
テクニックはもちろんのこと、音色が・・・実に素晴らしい[ぴかぴか(新しい)]何色あるんだー!!ってカンジです。

特に2楽章。あまりの美しさに心奪われました。あんなふうに弾いてみたい・・・

拍手大喝采で6回ものカーテンコールの後、なんとアンコールでバッハを弾いたアルゲリッチ。

あそこでバッハを弾くとは・・・。しかもすっごい速いテンポ。でもすごい面白い演奏。

さすがアルゲリッチ。。

もちろん好みはあるでしょうが、私はアルゲリッチの演奏好きです。


休憩後はラフマニノフの交響的舞曲(初めて聴きましたが面白い曲でした)
そしてラヴェルのラ・ヴァルスで華やかに終わりました。

あっという間の2時間でした。やっぱりコンサートは楽しいですね[るんるん]

nice!(10)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 10

コメント 12

rie-klavier

>rebeccaさん
>megu_mさん

niceありがとうございます♪
by rie-klavier (2009-11-22 08:58) 

ゆず

ご訪問ありがとうございました^^
rie-klavierさんはクラシックがお好きなのですね♪
生で聴くと感動が違うのでしょうね!
by ゆず (2009-11-22 22:33) 

rie-klavier

>ゆずさん
nice&コメントありがとうございます!
クラシックを勉強しているので、聴くのはクラシックが多いですね。
生はやっぱりいいですよ~!自分で弾くぶんには緊張しますけど(笑)
by rie-klavier (2009-11-23 00:47) 

rie-klavier

>ちゃるこさん
niceありがとうございます☆
by rie-klavier (2009-11-23 00:48) 

rie-klavier

>りぼんさん
niceありがとうございます^^
by rie-klavier (2009-11-23 08:08) 

rie-klavier

>kazuminさん
niceありがとうございます!
by rie-klavier (2009-11-23 22:51) 

popi

こんなお席があるのですね〜興味深いです!
by popi (2009-11-24 15:07) 

rie-klavier

>popiさん
nice&コメントありがとうございます☆
そうなんですよ。しかも10ユーロと格安!!
Podiumの指定席みたいなのはないので早い者勝ちですが(笑)
by rie-klavier (2009-11-24 22:41) 

rie-klavier

>vanilla_beansさん
niceありがとうございます♪
by rie-klavier (2009-11-24 22:41) 

gorosan5670

舞台を囲む座席の中で、
プレーヤー気分に戻れるのが、Podiumですね。
学生時代、オーケストラで木管楽器を吹いていた
頃を思い出します。
ラ ヴァルスの華やかさは好きですよ。

by gorosan5670 (2009-12-17 01:05) 

rie-klavier

>gorosan5670さん
nice&コメントありがとうございます☆
木管やっていらしたんですか!木管の音好きです^^
私は木管じゃないですけど、小学生の頃トランペット吹いてました。
肺活量ないのでむいてないなと思いましたね(笑)
ラヴァルスはいいですよね~!
ドイツオケもいいですけど、フランスのオケのラヴァルスも聴いてみたいです。
by rie-klavier (2009-12-17 01:17) 

★まっと★

アルゲリッチのシューマンですかぁ・・・
.:♪*:・'(*⌒―⌒*)))ニコッ♪
ポゴレリッチ騒動の頃までの演奏はあまり好きではありませんでしたが、
最近の彼女の演奏はあったかいですね。

シューマンのコンチェルトは若い頃から自分にとってもとても大切なレパトワだったんです。
ヨーロッパではコンクールのファイナルは殆どコンチェルトですものね。いつもベートヴェンの1番&5番、グリーク、シューマンのいずれかでエントリーしていました。
思い出深い楽曲です。彼女のシューマン・・聞きたいものですねぇ。
三楽章のエンディングはいつも演奏しながらもこみ上げてくるものがあります。このエンディングだけはショパンを上回るロマンティックさを感じてしまいます。

あっという間の二時間。。。。とのこと。
本当に楽しまれたのでしょうね。
o(*'▽'*)/☆゚'・:*☆
by ★まっと★ (2009-12-29 09:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。